iPhone8クリアケースとiPhone7ケースで比較!大きいな違いは?

今年9月の発表、年末(11月下旬から12月)ごろの発売が予想されているiPhone8を前にして、様々な噂が登場しています。今回Mobile Funが動画で紹介している、スクリーンプロテクターとiphone8保護ケースカバー

 

動画から見えれば

iphone8ブランドケースはiPhone7よりも一回り大きい

すでに販売中のiPhone7ケースとの比較です

スクリーンプロテクターについては、サイズこそiPhone7と変わりませんが、目立つのはベゼルの狭さです。iPhone8はディスプレイの領域が大幅に増え、ベゼルレスに近いデザインを採用すると言われているほか、ホームボタンやTouch IDもディスプレイ内に埋め込まれると考えられています。

iPhone7とiphone8ケース 比較

iPhone7とiphone8ケース 比較

デュアルカメラ自体はiPhone7 Plusからすでに採用されていましたが、iPhone8ではAR/VR(仮想現実/拡張現実)向けのヘッドセットに本格対応するために、カメラの配置が縦向きとなる予定です(ヘッドセットには端末を横向きに挿入するため)。

また、電源ボタンのサイズも大きくなっていますが、こちらも新機能が搭載されるのでしょうか。Appleは電源ボタンにTouch IDを搭載する技術の特許を取得済です。

参考サイト:iPhone8向け保護ケースをiPhone7で比較!電源ボタンが大きい理由は?

中国アップルファンが作成した3Dレンダリング画像
最近の iPhoneに近いスタイリッシュな外装。

iphone8ブランドケース 予約

転送禁止:iPhone8ニュース一覧!iPhone8のデザインと在庫確保まとめ【softbank ドコモ au】 » iPhone8クリアケースとiPhone7ケースで比較!大きいな違いは?

いいね (2)
分享到:もっと ()